ハワイの癒しホ・オポノポノとは?
モチベーションアップの法則

4つの言葉で悩みが消える!ハワイの癒しホ・オポノポノとは?

「ホ・オポノポノ」とは、ハワイに伝わる伝統的なセルフクリーニング(心を浄化する)法。 

具体的には、決められた4つの言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識(インナーチャイルド)を内側からクリーニング(浄化)するというもの。それによって結果的に様々な問題が解決していくと考えられています。 

ホ・オポノポノの良いところは、あまり深く考えなくても、ただ4つの言葉を繰り返し唱えていれば効果がある所です。難しく考える必要はなく、むしろ簡単すぎて拍子抜けするほどシンプルなものです。 

スピリチュアル系の匂いがするので苦手な人もいると思いますが、簡単なので一度やってみてください。 もちろん、ハマらない人もいるでしょうが、続けていればその効果を実感する人は少なくないはずです。

「外にはないの。あなたの内側を お掃除することが大切」
「このプロセスは『自由』に向けて働きかけるものです。過去からの自由です」

モーナ女史(「SITHホ・オポノポノ」の創始者)
スポンサーリンク

ホ・オポノポノのやり方

ホ・オポノポノのやり方は簡単です。自分の中のインナーチャイルドに向けて次の4つの言葉を投げかけるだけです。

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許してください」
「愛しています」

(個人的には、「ごめんなさい」「許してください」というのは毎回謝っているようで違和感があったので、途中から「こんにちは」「ありがとう」「愛しています」と少しアレンジしての3つの言葉を繰り返しています。)

声に出す必要もありません。自分のインナーチャイルド(ハワイの言葉ではウニヒピリという)を意識して、心を込めて4つの言葉を心の中で投げかけてあげるのです。毎朝起きた時、ご飯を食べる時、寝る前、お風呂に入る時など、毎日決まったタイミングでやるのが良いでしょう。

ホ・オポノポノの秘訣は、あなたの中にいるインナーチャイルド(ウニヒピリ)に関心を向け、言葉を投げかけ、その自分の中の幼い自分(インナーチャイルド)を癒すことです。
これにより、過去から潜在意識に刻み込まれている感情的にマイナスの情報をリセットしていきます。つまり心の浄化、セルフクリーニングです。

ホ・オポノポノの効果

通常、人間は幼い頃からの経験の中で感じたマイナスの感情を無意識下に抑圧しています。その抑圧された感情は普段意識されることはありませんが、ひっそりと私たちに影響を与え続けています。 

例えば、幼い頃に両親から十分に愛してもらえなかったと感じている人は、大人になって口では両親に感謝していると言っていたとしても、無意識下では未だに両親のことを許していないことがあります。その影響によってそんな自分を責め、どこかで自分は幸せになってはいけないと思っているかもしれません。 

また、幼い頃にお金で苦労した人は、どうしてもお金に対する嫌悪感を除けないかもしれませんし、幼い頃に仲間外れにされた経験がある人は、人から拒否されるのを極度に恐れているかもしれません。 

忘れた・克服したと思っていたそうした傷ついた心を、インナーチャイルドは今でもしっかり持っていて、影からずっと影響を与え続けています。
長い間放置され続けてきた、そのインナーチャイルドを癒すのがホ・オポノポノです。もちろん、同時に最近の心の傷も癒してくれるでしょう。

そして、ホ・オポノポノで心のクリーニングが進めば、そこから生じていたマイナスの影響も取り除かれることになります。
これがホ・オポノポノの効果です。これにより、あなたを悩ませていた悩みは消え去り、より本来の自分(リセットされリフレッシュした自分)を生きることができるようになるというわけです。

ホ・オポノポノの実践

冒頭に書いたように、ホ・オポノポノのやり方は簡単です。あまり難しく考えずに4つの言葉を繰り返し自分のインナーチャイルドに投げかけてあげればOKです。
ただし、あまりにも簡単なので、もう少し詳しく知りたい人もいるでしょう。そんな人は、ホオポノポノに関する本を一冊読んでみることをお勧めします。
例えば「ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅」。この一冊でホオポノポノに関する理解が深まるでしょう。