本を読む
モチベーションアップの法則

本を読む

モチベーションを上げるために取るアクションの一つとして、「本を読む」というのも有効な方法です。
内容にもよりますが、本を読んでいる間はその本の世界にググッと入り込んでいるため、その間あなたの心にジワジワとパワーを与えてくれている状態になっています。

言い換えるなら、あなたの心の花壇に水をやっているようなイメージです。

好きな本を読めばいい

本といってもなにも難解な本を読む必要はありません。
漫画でも、小説でも、ビジネス本でも構いません。何でもお気に入りの本を読めばいいんです。

お気に入りということは、その本を読んだときにきっと何か肯定的な感情を抱いたはずです。
「主人公の頑張る姿に感動した。」
「作者の考え方に共感できる」
など、きっとあなたの感情に何か訴えるものがあったからお気に入りになったはずです。

ですから、それを読めば「自分も頑張ろう!」と思えるはずです。
「モチベーションが下がってるな~」と感じるときは、お気に入りの本を読んでみてください。

注意すべきポイントは、目的は「モチベーションを上げる」ことなので、それにつながらないと思ったら途中でやめることです。「読み始めた以上、最後まで読まなければ!」という考えは不要です。

ちなみに、「本を読むモチベーションもない」という方は、まずはゆっくり休んでください。
漫画でも何でも好きな本を読むだけですから、ハードルは高くないはずです。それを超えられないほど疲れているなら、まずはゆっくりと休んでその気になったときに本を読んでみてください。

どんな本を読めばいいかわからないなら

特にお気に入りの本などないという方は、例えば漫画喫茶に行って面白そうな漫画を色々読んでみるのも良いかもしれません。
スポーツ物、ヒーロー物、社会物など色々なテーマがあると思いますが、その中にはきっとあなたのやる気に火をつけるものがあるはずです。

また、小説やビジネス本であれば、本屋や図書館に行ってベストセラーをチェックしてみると良いと思います。
ベストセラーの本は、広く人気がある本なのであまり難しい内容の本はほとんどありません。読み易く内容も面白いものがほとんどですから、それらを手にとってみるのも良いはずです。

この記事が気に入ったらいいね!で最新記事をお届けします。