スヌーピー名言
モチベーションアップの法則

スヌーピー名言


スヌーピー名言
(画像引用)マイナビ

「配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどうゆう意味であれ。」

スヌーピーは、アメリカの漫画家チャールズ・M・シュルツ(1947-1999)の漫画「ピーナッツ」に登場する犬のキャラクター。
この言葉は下記の会話中でのもの。

ルーシー「Sometimes I wonder you can stand being just a dog ….」
(時々、わたしはどうしてあなたが犬なんかでいられるのか不思議に思うわ。)

スヌーピー「You play with the cards you’re dealt …whatever that means. 」
(配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ。)


「もっと○○だったら・・」とか「どうして自分は○○じゃなかったんだろう」なんて言葉が出てきた時に思い出したい言葉です。現状を悔やむのではなく、そこから力強い一歩を踏み出していくことができそうです。
「障害は不便です。でも不幸ではありません。」と言ったヘレン・ケラーの言葉にも通ずるところがあります。


その他のスヌーピーと仲間たちの名言

「自分以外の人間になりたいと願いながら、人生を送るのは耐え難いって。」
チャーリー・ブラウン

「もしこの人生に本気で何かを求めるなら、断固そうしなきゃ!」
スパイク

「とにかく、ぼくベストをつくしたんです・・・正しい答えが人生のすべてじゃないでしょう?」
チャーリー・ブラウン

「人生ってソフトクリームみたいなもんさ… なめてかかることを学ばないとね!」
チャーリー・ブラウン

「絶対に起こりもしないことを恐れて、人生をダメにしちゃいけないわ…」
ルーシー

「心に歌を持ち、目に輝きと魂に平和をもって毎日を始めなくっちゃ!」
ルーシー

「わたしの人生よ、それを生きなきゃならないのはわたしよ!」
ルーシー

「あなたのいけない所はね、自分を信じないことよ!自分の能力を信じてないのよ!」
ルーシー

この記事が気に入ったらいいね!で最新記事をお届けします。