心が繋がらなければ、人は満たされない

結局、人が本当に満たされるのは、誰かと心がつながった瞬間なのでしょう ── 。

たとえどんなに良いことが起こっても、孤独の中ではほとんど幸せを感じることができません。

例えば、どんなに美味し物を食べたって、それを一緒に味わってくれる人がいなければ何も楽しくありません。

孤独の中では、そもそも美味しいものを食べたいとも思いません。誰かと一緒に楽しみたいから、美味しいものが食べたいと思うのです。

仮に料理が美味しくなくたって、誰かと一緒なら「まずいな〜コレ(笑)」と言って一緒に笑えば、なんだか心は満たされます。

綺麗な景色を見ても、何かを成し遂げても、誰かと心のつながりがなければ、やっぱり私たちは満たされません。
逆に、苦しい体験をしても、誰かと心が繋がっていれば私たちは満たされるのです。

それが人間というものなのでしょう。
一人では、喜びは半減、苦しみは倍増してしまいます。

結局、私たちは誰かと心がつながる瞬間を、一生をかけて追い求める存在なのでしょう。 心が繋がらなければ、人は満たされないのです。

ただ単にお金を稼いだり、テストで高得点を取るだけでは生きてる喜びが無いのです。

心が繋がらなければ、人は満たされない……当たり前だけど忘れずにいたい大切なことです。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ、社長、ブロガー。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録