ネガティブ思考をやめたい人必見!
たった一瞬でネガティブ思考を改善する方法

「ネガティブ思考からなかなか抜け出せない」と悩んでいる人は少なくありません。

── でも心配ありません。

ここでは「ネガティブ思考を一瞬で改善する方法」を2つご紹介します。
この記事を最後まで読めば、あなたの中の「ポジティブ思考」が目覚めるとともに「ネガティブ思考」ともうまく付き合っていくことができるようになるでしょう。

スポンサーリンク

目次

ネガティブ思考も時には必要

一般的に、ポジティブシンキング(プラス思考)は良いことだと考えられています。

確かに、物事をポジティブに捉えて、前向きに明るく生きていくことはとても素晴らしいことです。

しかし、それがいつも有効というわけではありません。ネガティブ思考だって時には必要なのです。

ネガティブ思考には次のような良い点があります。

ネガティブ思考はダメだと思い込んでいる人は、ぜひこのことを覚えておいてください。これらはポジティブ思考にはない特長です。

ただポジティブなだけでは人生をうまく乗り切っていけません。

ネガティブとポジティブの理想的な比率

「ネガティブな感情」と「ポジティブな感情」の比率を「ポジティビティ比率」と言います。
これがどの位の比率だと豊かな人生につながるのか? ── という研究がなされてきました。

最も有名なのは、「ロサダの法則(3対1の法則)」と呼ばれるものです。 心理学者マルシャル・ロサダは、「ポジティブ感情:ネガティブ感情」の比率は「3:1」以上が良いとしました。

ネガティブな感情に蓋をして見ないふりをするようなこともなく、それでいて大半はポジティブな感情を持っているような状態です。

ふむふむ。これは良さそうな気がします。

……ところが最近、ロサダは計算を間違っていたことがわかりました! 正しいポジティビティ比率は「1:1」だったそうです。

つまり、豊かな人生を送るためには、ポジティブ感情がネガティブ感情よりも少しでも多くなるようにすれば良いということです。ポジティブ感情をネガティブ感情の3倍以上にするよりはだいぶハードルが低くなりました。

まぁ別に厳密な数字にこだわる必要はありませんが、毎日の暮らしの中で半分以上をネガティブな感情で過ごしているのなら、もっとポジティブになった方が良いというわけです。

そして、このポジティビティ比率からわかることは、豊かな人生を送るためには、自分の中にある「ポジティブ」と「ネガティブ」の感情を両方とも適切な割合で活かしていくことが必要だということです。 

ポジティブばかりでも、ネガティブばかりでもダメなのです。これは、「こんなにネガティブな性格じゃダメだ。もっとポジティブな人間にならなくては!」と苦しんでいた人には朗報ではないでしょうか。無理することなく、自分の中にある「ネガティブ感情」も活かしていけば良いのです。

ネガティブ思考を一瞬で改善する方法①

とはいえ、ネガティブ思考が強過ぎるとツラいことも多いでしょう。
そんな時は、次のことをすれば一瞬で改善できます。

それは ── 背筋を伸ばすことです。

顔を上げ背筋を伸ばしてキビキビ動けば、ネガティブ思考は一瞬で吹っ飛んでしまいます。

え!? そんなこと???

と思うかもしれませんが、身体と思考は繋がっています。
背筋を伸ばして目線を上げながらネガティブ思考を続けることはできないのです。

【姿勢+目線】が大事です。

例えば毎日30分、顔を上げて背筋を伸ばしてキビキビとウォーキングすれば、いつの間にか不要なネガティブ思考は消えているでしょう。

以前よりポジティブになった自分に出会えるはずです。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

ネガティブ思考を一瞬で改善する方法②

ネガティブ思考を一瞬で改善するもう一つの方法もご紹介します。

それは ── 視点を変えることです。

例えば、コップに半分水が入っているのを見て、ポジティブ思考の人とネガティブ思考の人は違ったことを考えます。

ポジティブ思考の人「まだ半分水がある」
ネガティブ思考の人「もう半分しか水がない」

同じものを見ているにも関わらず、ポジティブの人とネガティブな人では、違った感情を抱くわけです。

これは思考の癖のようなものです。
ネガティブな人は必要以上に悪い部分に注目してしまう思考の癖を持っています。

しかし、癖は直すことができます。
「物事の良い面に注目しよう」と繰り返し努力していれば、極端なネガティブ思考から自分を解放してやることができるでしょう。

ある億万長者の人は、いつも「ついてる!」と口癖のように言うことが成功の秘訣だと言っています。
それは何事もポジティブに捉えるための仕組みのようなものでもあります。

また、サザエさんにこんなシーンがありました。

マスオ「雨が降ってて嫌だなぁ。寒いしジメジメするし……」
サザエ「雨が降ったおかげで新しく買った傘が使えてうれしいと思えば楽しいでしょ?うふふ」

考え方ひとつで世界は変わります。

まとめ

豊かな人生に最適なポジティビティ比率は「1:1」。
ネガティブな感情もある程度必要です。

ただし、ネガティブ思考から抜け出せなくなった時は背筋を伸ばしてみてください。
目線を上げキビキビ行動してみてください。

そして、ポジティブな視点で物事を見るようにしてみてください。

これで無駄なネガティブ思考は一瞬で改善するでしょう。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。月間300万pv。運営者は原宿に住むコーチ、ブロガー。
→もっと見る

Follow
Facebook
Twitter
Instagram
メールマガジン