「運が悪い人」でも運が良くなる3つの方法

「自分は生まれつき運が悪い……」
「最近運が悪いことが続く……」

もしあなたがそんな風に感じているなら、占いやお祓いに頼るのでなく、ここで紹介する3つの方法を試してみてください。

運が良い人に幸運が訪れるのには理由があります。
逆に、運が悪い人に不運が訪れるのにも理由があるんです……。

スポンサーリンク

目次

運が悪い人の特徴

運が悪い人はたいてい次のような特徴を持っています。

こういった特徴を持っていると「幸運」が逃げていってしまいます。

「運」は持って生まれるものではなくて、自らの行いで引き寄せるものなんです。
だから、悪い行いを繰り返していれば「運」も悪くなってしまうのです。

なんとなくわかりませんか?

運が良いと言い張る

さて、ここからは「運が悪い人」でも運が良くなる3つの方法を紹介していきます。

1つ目は「運が良いと言い張る」ことです。

幸運は「自分は運がいい」と言う人のもとに集まってくる来ます。
逆に「自分は運が悪い」と言っている人からはドンドン幸運が離れていってしまいます。

運が良い人は、例え他人から見たら「運が悪い」ことでも「運が良かった」と言います。
例えば次のようなものです。

運が良い人「交通事故に遭ったけど自分は運が良いから骨折だけで済んだ(笑)」
運が悪い人「交通事故に遭うなんて自分は本当に運が悪い⤵︎⤵︎⤵︎」

こうした態度の積み重ねが次の運を決めていくのです。

感謝を忘れない

「運が悪い人」でも運が良くなる2つ目の方法は「感謝を忘れない」ことです。

「運が良い」と言う人は、自分がこれまで周りの人たちに助けられて生きてきたことに気づいている人です。
一方で「運が悪い」と言う人は、何かうまくいかないことがあると運のせいにしてきた人です。

運が良いときは自分の手柄。運が悪い時は他人のせい。
── それでは「運」も離れていってしまいます。

こうした人の周りからは徐々に「人」が離れていくでしょう。
同じように「運」もその人から離れていってしまうのです……。

いつも感謝の気持ちを忘れないでいること。
その心持ちが幸運を引き寄せます。

運が良い人に近づく

「運が悪い人」でも運が良くなる3つ目の方法は「運が良い人に近づく」ことです。

人は無意識のうちに他人の影響を受けています。
だから、運の良い人の近づけば当然その影響を受けることになります。

運の良い人のプラスのエネルギーをおすそ分けしてもらいましょう。

自分の運を良くした後で、何かその人と相乗効果を発揮してお返しすれば良いのです。

まとめ

ここでは「運が悪い人」のための「運がよくなる3つの方法」を紹介しました。

ちょっとした心の持ち方の違いが幸運を引き寄せます。
ぜひ実践してみてください。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。月間300万pv。運営者は原宿に住むコーチ、ブロガー。
→もっと見る

Follow
Facebook
Twitter
Instagram
メールマガジン