遊戯三昧(ゆげざんまい)
〜することを楽しむ

誰だって好きなことや楽しいことばかりやって生きていきたいと思うはずです。
でも現実には、やりたくないのにやらねければならないことがたくさんあります。

私たちはそれを”仕事”と呼びます。

「仕事だからしょうがないよね」
「仕事だから我慢してやろう」

……という感じです。

でも、それじゃいけないんです。
”仕事”と思っていてはダメなんです。

なぜなら、それでは楽しくないことばかりになってしまうから。
また、それじゃあ良いパフォーマンスも発揮できないからです。

決して楽しくないことであっても、それを”遊び”にしなきゃだめなんです。
”遊び”というのは、その時その場で行うことに最大限没入して楽しむ、ということです。

これを禅語では『遊戯三昧(ゆげざんまい)』と言います。

「楽しいことをする」のではなく、「することを楽しむ」という発想です。

「遊戯」は、悟りを開いた者が何ものにもとらわれることなく思いのままに振る舞うこと。
「三昧」は、一つのことに夢中になることを意味します。

たとえ嫌なことでも、それが必要なら「することを楽しむ」 ── そんな姿勢を持つのです。

これができれば、どんな難局にだって決してくじけることはないでしょう。
大きな成果を成し遂げる人は、皆こうした態度を身につけています。

「遊戯三昧」の積極的な姿勢は、長期的にその人に大きな成果をもたらしてくれるでしょう。

楽しいことを探すのも大事ですが、何でも楽しめる人になれば最強です。

『遊戯三昧(ゆげざんまい)』ぜひ実践してみてください!

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ、社長、ブロガー。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録