無駄に悩まない方法
〜今すぐ使える5つのコツ

悩まない方法

仕事のこと、お金のこと、人間関係のこと……
私たちに悩みのタネは尽きません。

しかし、あれこれ悩み始めると思考はどんどん泥沼にはまっていき、頭の中は悩みごとで一杯……なんてことになってしまいます。

もちろん、悩んでばかりでは何も解決しないのはわかっているでしょう。
でも、悩みごとは頭から簡単には離れてくれないのです。

ここでは、そんな時に使える「無駄に悩まない方法」を5つ紹介します。

スポンサーリンク

目次

分けて考える

私たちが無駄に悩んでしまうのは、頭の中で問題をきちんと整理できていないからです。

「あれもこれも問題だし、あぁどうしよう……」
という感じです。

実際に何と何が問題なのか?
いま自分にできることは何なのか?

そういったことを整理しないと、訳がわからないまま悩み続けることになってしまいます。

例えば職場の人間関係に悩んでいるのなら、それに対していま自分にできることを考えます。
決して「もし〇〇になったらどうしよう……」などと考えないことです。

現状起きていない仮定の問題まで心配し始めるとキリがなくなります。
それは、今の時点でいくら考えても仕方のないことです。

「今考えるべき問題」と「今考えても仕方のない問題」を切り分けましょう。

そして「今考えても仕方のないこと」は考えるのをやめましょう。

これだけで無駄に悩むことがなくなるはずです。

ちなみに、悩んでも仕方ないことの代表例は次のようなことです。

過去の失敗
未来の心配
他人の気持ち

これらを考えて悩むのはやめましょう!

心を軽くする言葉を使う

さて、すでに起きてしまったことをくよくよ悔やんでも仕方ありません。
「変えられないことは悩まない!」そう決めることが大事です。

それでも悩んでしまう時には「切り替えの言葉」を使いましょう。

無駄に悩んでいる自分を感じたらこれらの言葉を何度でも口にするんです。
すると少し心が軽くなって、前に進んでいくことができるようになるでしょう。

次のような言葉です……

「まぁいっか」
「しゃーないしゃーない」
「だいじょうぶだいじょうぶ」

ポジティブな人はこうした言葉を良く使い、ネガティブな人はこうした言葉を使いません。

単純なことですが、思考は言葉が先行するものです。
無駄に悩まないために「心を軽くする切り替えの言葉」を使いましょう。

スポンサーリンク

体を動かす

適度な運動はストレス発散に役立ちます。
逆に言うと、全く運動しない人はどんどんストレスが溜まっていってしまいます。

すると、そのストレスから無駄なことで悩みやすくなります。
正直言って、軽い悩みなら運動で吹き飛んでしまいます。

人は運動しながら悩むことができません ── 。

人は自転車に乗りながら悩むことはできない。
バトミントンしながら悩むこともできない。

なぜなら、人間の脳は2つのことを同時に処理できないからです。

そうして悩みから離れる時間を持ち、尚且つ運動による軽い疲労や気持ちの健やかさはあなたを悩みから引き離してくれるでしょう。

定期的な運動習慣を持っていれば、無駄な悩みから自分を遠ざけることができるのです。

ポジティブシンキング

ものごとの良い側面に注目する癖をつけると無駄に悩むことがなくなります。
なぜなら、「悩む」というのはものごとの悪い側面に注目することで生まれる思考だからです。

例えば、将来のことで悩んでるのなら、将来良くなることだけ考える。
または「今のままじゃ将来やばいと気付いたことってすごいことだよね」とポジティブに捉える。

何ごともその人の捉え方次第で「良いこと」にも「悪いこと」にも変わります。
意識的に良い面に注目するのがポジティブシンキングです。

これを習慣にすれば、無駄な悩みはなくなります。

大切なのは「この出来事の良い面は?」と自分に問いかけることです。

マインドフルネス

マインドフルネスとは簡単な瞑想のことです。
少しやるだけでも雑念(無駄な悩み)からあなたを切り離し、心をフラットにしてくれます。

別に本格的にやる必要はありません。
1日数分やるだけでもだいぶ心が軽やかになるでしょう。

マインドフルネスについて詳しくは下記を参考にしてください。

▼関連記事
世界中の成功者が実践していると言われています。
マインドフルネスとは何か?

あまり難しく考えず、姿勢を正し、目を閉じて、呼吸だけに意識をむければいいんです。
ストレッチなどと同じように気軽に取り組んでみてください。

まとめ

ここでは「無駄に悩まない方法〜今すぐ使える5つのコツ」を紹介しました。

無駄に悩んでしまう人は、悩みやすい思考の癖を持っています。
それを改めてあげれば無駄な悩みは消え去ります。

そのための簡単な方法がこの5つです。
これだけでほとんどの悩みは消え去るはずです。
ぜひトライしてみてください。

▼関連記事
要注意!精神的にストレスを溜めやすい人の考え方の特徴9つ

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。月間300万pv。運営者は原宿に住むコーチ、ブロガー。
→もっと見る

Follow
Facebook
Twitter
Instagram
メールマガジン