ENFPとESFPの相性

ENFPESFPの相性は……

スポンサーリンク

相性:良い(5段階中2番目)

似た者同士で、通じ合うものがあり、お互いにコミュニケーションしやすいと感じるでしょう。 関係が深まっていくことで信頼性はさらに増し、一緒にいることが楽しくなっていくはずです。

この二人の間に大きな障害となるものはほとんどなく、何についても話すことができる心地よい関係性が期待できます。

似ているがゆえに、多くの場合二人は同じ問題でつまずきます。 そして、同じような結論に達することも多いので、同じ課題を抱えたもの同士さらに親密度は増していくでしょう。

ちなみに、この二人に共通する心理的課題は、ワクワクすることや人間関係にこだわり過ぎて、合理性を無視したり無計画に見切り発車してしまう傾向を少し抑えていくことにあります。

この関係性の欠点は、似ているもの同士なゆえに問題が生じても慰め合って終わってしまうことです。 新しい視点が入りにくいのです。

また、どちらかがストレスを抱えて威圧的になり、相手の弱点を責めるようなことになると関係性はとても悪くなってしまいます。

そうした点に注意すれば、きっと居心地良い関係性を保つことができるでしょう。

  • 前のページに戻る
  • このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。月間300万pv。運営者は原宿に住むコーチ、ブロガー。
    →もっと見る

    Follow
    Facebookページ:@motivationupcom
    Twitter:@motivationupcom
    メールマガジン:サンプル&登録