INTJとISTPの相性

INTJISTPの相性は……

スポンサーリンク

相性:特殊

この関係性は、先生と生徒のように、一方がもう一方に優越的に何かを教え導くような相性です。

生徒であるISTP型の人は、自分が苦手だと感じるようなことを、先生であるINTJ型の人が容易にこなしてる姿を見て関心し、とても惹かれます。
視点や考え方、態度など、先生から学ぶことがたくさんあると感じます。 そしてもっと打ち解けたいと感じるようになるでしょう。

また同時に、先生の苦手なことや短所となる部分にも気がつき、手助けしたいと感じます。 しかし、たいてい先生はその手助けを拒んでしまいます。 先生はそれをあまり重要だと感じていないからです。

また、この関係性では、先生であるINTJ型の人は生徒であるISTP型の人の短所や苦手なポイントがよく目につき、自分より劣っているという印象を持ちがちです。
本当に劣っているのではなく、相手の苦手な部分が自分の得意分野であり、相手の得意分野に関しては自分は興味がないからです。

先生は、生徒の成長を手助けしたり、失敗から守ろうとするでしょう。 一方で、生徒からのアドバイスには耳を貸しません。

この関係性は、生徒であるISTP型の人にとっては自身の成長のために大きな恩恵がある反面、フラストレーションが溜まることもあります。

そして、強い結びつきがあったこの関係性も、生徒の成長とともに徐々に関係が冷めていきます。 生徒は先生に無理にアドバイスしようとお節介を焼かないこと、先生は生徒から学ぶことがあると気づくことが、この関係を良好なものに保つ秘訣ということになるでしょう。

  • 前のページに戻る
  • このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。月間300万pv。運営者は原宿に住むコーチ、ブロガー。
    →もっと見る

    Follow
    Facebookページ:@motivationupcom
    Twitter:@motivationupcom
    メールマガジン:サンプル&登録