賢者は愚者にも学び、愚者は賢者にも学ばず

当たり前のことですが、学ぶ姿勢はとても大事です。
そして、学ぶにあたっては常に謙虚であることが求められます。

しかし、私たちはたまに調子に乗ってしまいます(汗)
「自分は結構賢い方だろう」などと考えて、自分の知識をひけらかしたり、求められてもいないのにアドバイスしてみたり……してしまいます。

先日、Twitterでこんなことをつぶやきました。

私だって他人に押し付けがましいアドバイスをして「あちゃ〜やってしまった!」と反省することがもちろんあります。

そんな時は次の言葉を思い出して、常に謙虚であること、学ぶ姿勢を忘れないことを思い出すようにしています。

賢者は愚者にも学び、愚者は賢者にも学ばず ──

出典は不明なのですが、もう少し詳しい言葉として次のようなものもあります。

『賢者と愚者』

賢者には目標があり、愚者には日常のみがある
賢者は感謝し、愚者は当然と思う
賢者は共有し、愚者は専有する
賢者は仁義を守り、愚者は裏切る
賢者は素直であり、愚者は天邪鬼である
賢者は愚者から学び、愚者は賢者から学べず
賢者は心を学び、愚者はテクニックを学ぶ
賢者は己が愚かだと知り、愚者は己を賢いと考える
賢者は聴き、愚者は語る
賢者は学びたがり、愚者は教えたがる

自分を律して正しい方向へ向かうために、たまに見直すと良いかもしれません。
何かの参考までに。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ、社長、ブロガー。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録